県内ニュース

感染拡大防止へ公表急ぐ 県、埼玉の女性勤務スナック(寒河江)巡り

2020年07月14日 09:01
女性が勤務していたスナック「ピンクソーダ」=寒河江市本町1丁目
 埼玉県と東京都の20代男女2人の新型コロナウイルス感染が県内で13日、確認された。このうち寒河江市内のスナック「ピンクソーダ」で働いていた埼玉県の女性について、県は同日午後8時から急きょ記者会見を開いて詳細を説明。渡辺丈洋健康福祉部次長は「濃厚接触者の特定が困難で、感染拡大防止の観点から速やかに公表することが必要だと判断した」と緊急性の高さを強調した。

 県によると、女性は3日まで埼玉県内のバーで働いていた。スナックの手伝いのため、6日に天童市内の実家に帰省し、その日から従業員として働き始めた。9日に化粧の匂いが分かりにくくなり、嗅覚障害の症状が現れたため、10日から店を休んだ。13日に新型コロナ感染症外来を受診し、速やかに結果が分かる抗原検査で感染が判明した。

 スナックには1日5~10人ほどが来店していたといい、県は濃厚接触者の特定は困難とする。一方、同店ではマスクの着用や手指のアルコール消毒など感染防止対策を講じていたとし、県薬務・感染症対策室の担当者は「感染拡大の可能性は高くないと思う」との見解を示した。

【女性(埼玉県)の感染確認までの経緯】
7月3日 自宅がある埼玉県内のバーに勤務
  6日 寒河江市内のスナック「ピンクソーダ」の手伝いのため、天童市の実家に一時帰省。同店で働き始める(~9日)。せきの症状
  9日 嗅覚障害の症状
 10日 店を休み、実家で待機
 13日 新型コロナ感染症外来を受診し、抗原検査で陽性が判明

教習生の新型コロナウイルス感染が確認されたマツキドライビングスクール白鷹校=白鷹町鮎貝
予防策、徹底する中で―東京からの合宿教習生(白鷹)
 教習生の男子大学生の新型コロナウイルス感染が確認されたマツキドライビングスクール白鷹校(白鷹町)。運営会社マツキ(長井市)によると、白鷹校の現在の合宿生は約70人。東京都の大学生が陽性と分かった12日のうちに職員が同校の校舎や教習車、教習所近くの宿舎を消毒し、13日から教習を休止とした。

 同社は全国の都道府県境をまたぐ移動自粛が解除された6月19日以降、首都圏からの合宿生に関し、体調や海外渡航歴を確認した上で受け入れている。白鷹校では教習生の検温や車窓開放、教習車の消毒などを行い、合宿所では2人部屋を1人の利用としていた。

 感染した大学生は、ほぼ教習所と合宿所の行き来しかしておらず、行動範囲は限定的だったという。

 白鷹町の佐藤誠七町長は「町民には正確な情報に基づく冷静な対応をし、感染者や家族などが差別や偏見、中傷にさらされることがないよう理解と協力をお願いする」とコメントした。

 県は、県内初の感染者が、首都圏からの免許合宿の教習生だったことを受け、3月31日に県内自動車教習所に、感染が教習所内で発生した場合は県外(感染拡大地域)からの受け入れを控えるよう要請していた。13日の記者会見で渡辺丈洋県健康福祉部次長は受け入れ制限を要請しない方針を示し「全国的に感染防止と経済活動の両立を目指している。『新しい生活様式』や業種ごとの感染防止ガイドラインを守ってもらうことが大切」とした。

【男性(東京都)の感染確認までの経緯】
7月7日 山形新幹線を利用してJR赤湯駅で降車。教習所に入校し、合宿教習をスタート
 11日 東京都内の保健所から、都内在住の感染者(7日に陽性判明)と濃厚接触の疑いがあるとして県に検査依頼。教習を中止
 12日 県がPCR検査を実施。県衛生研究所による検査で陽性が判明
 13日 置賜地域の感染症指定医療機関に入院
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から