モンテ選手、練習熱く 15日、ホームで群馬戦

2020/7/13 19:58
2戦連続の先発を狙うGK佐藤昭大=天童市・県総合運動公園第3運動広場

 サッカーJ2・モンテディオ山形は13日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習し、冒頭のみ報道陣に公開した。次節は今季初となる中3日の連戦で、15日午後7時からホームで群馬と戦う。

前節初先発、GK佐藤「もっと成長したい」

 在籍2年目のGK佐藤昭大が前節、リーグ戦で初先発した。前半に2度窮地を救う活躍を見せたが、同点とされた結果に「止められないシュートはない」と語り、自身に奮起を促した。

 昨季の天皇杯以来の出場となり「常に一緒にやってきた特徴も分かるメンバーで、自信を持ってピッチに立てた」と気合が入った。会場を沸かせたのは前半、至近距離のシュートを右手だけで防いだ時だ。一方で試合直後には失点の場面にも触れた。相手を褒めたくなるような弾道だったが「あの(ミドル)シュートでも止められるように、もっともっと成長したい」と貪欲さを示した。

 コンディション不良だったGK櫛引政敏も既に全体練習に合流し、守護神争いは激しさを増す。33歳の佐藤はベテランらしく「次は勝てるように、練習からひたむきにやっていく」と変わらぬ姿勢を強調した。

石丸監督「守備固めるチーム多い」

 ○…降格の規則がなくなった今季、当初は各チームが攻めの姿勢を貫くとみられたものの、中断明け3試合を終えた石丸清隆監督は「守備を固め、負けないようにするスタイルが多いようだ」と序盤戦の印象を語った。

 特に昨季下位に近かったチームが、順位を上げようと捨て身の戦術に転換するだろうと予想する声は多かった。同様に推考していた指揮官だが「そこまで(攻撃的にしていると)感じるチームがない」と指摘した上で、「過密日程もあり(戦術よりも)選手交代でギアを入れ直すようなゲーム展開が多い」と分析した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]