県内ニュース

カヌーとヨット皮切り、14競技で集大成 県高校総体代替大会始まる

2020年07月12日 14:44
 新型コロナウイルスの影響で中止になった県高校総体に代わり、3年生の集大成の場として県高校体育連盟が設けた独自大会が11日、カヌーとヨットを皮切りに始まった。26日までの土日、祝日で、飽海、田川、最北、村山、置賜の地区ごとに、14競技で記録会や交流試合が繰り広げられる。

 県高校総体で行われる32競技のうち、▽陸上▽ソフトテニス▽バレーボール▽サッカー▽ソフトボール▽剣道▽弓道▽重量挙げ▽テニス▽ボート▽ヨット▽アーチェリー▽なぎなた▽カヌー―の各競技が行われる。競技によっては近隣地区の合同開催となるほか、選手・チーム数が少ないことや、広い会場が確保できないなどの理由で開催できない地区もある。

 カヌーは西川町の月山湖カヌースプリント競技場で行われ、男女のカヤックとカナディアンのシングルに谷地、寒河江、創学館、酒田南の4校から44人が出場。競技は500メートルで実施した。

 女子カヤックシングル決勝は好スタートを切った佐藤奈津(寒河江)がリードを広げる万全なレース運びで頂点に立った。男子カヤックシングル決勝は荒木優希(谷地)が持ち味の後半の強さを発揮しトップでゴール。男女一斉スタートのカナディアンシングルは、男子は佐藤龍之介(寒河江)が制し、女子で唯一の出場となった荒木詩月(谷地)も男子に食らいつく力強いレースを見せた。

〈カヌー・女子カヤックシングル500メートル決勝〉安定感のあるレース運びで頂点に立った佐藤奈津(寒河江)=西川町・月山湖カヌースプリント競技場
【スポット】全国区の選手たち、力出し切り晴れやか
 全国トップレベルの力を見せ女子カヤックシングルを制した3年の佐藤奈津(寒河江)は、ゴール後「支えてくれた家族に感謝したい」と涙を浮かべた。

 昨夏のインターハイのカヤックペアで頂点に立つもシングルは準優勝。「今年こそはと思っていた。優勝したかった」。高校での競技引退を決めており、日本一という目標を失い一時は体調を崩した。

 それだけに代替大会開催は「うれしかった」と話す。現役最後のレースで有終の美を飾ると「全国のライバルにお別れを言えないのは悲しいけど、悔いはない」と晴れやかな表情を浮かべた。

 高校卒業後は助産師を目指す。競技者ではなくなるが「いずれは子どもたちにカヌーを教えたい」とほほ笑んだ。

〈カヌー・男子カヤックシングル500メートル決勝〉荒木優希(谷地・右)が佐藤天真(同・左)を引き離し1位となった
 男子カヤックシングルで1着の3年荒木優希(谷地)は、ゴールした瞬間に雄たけびを上げた。高校最後の対戦相手は、苦楽をともにしてきた仲間たち。中盤以降に、成長著しい後輩の2年佐藤天真(谷地)との競り合いを制しての勝利に「喜びがこみ上げてきた」と白い歯をのぞかせた。佐藤は「最後に戦えてうれしかった」と話した。

 部活動の自粛期間中、荒木はビデオ会議アプリを活用したトレーニングを部員や他校生徒に呼び掛けた。昨夏のインターハイでは荒木と一緒にカヤックフォアで優勝した古沢諒(谷地)は、今回5位に終わったものの「これまでの頑張りを出し切れた」とすっきりとした表情だった。

 来春の進路はそれぞれ違う。荒木は「就職後もカヌーを続けて社会人の競技人口を増やしたい」と意気込み、古沢は「引退し大学進学するが、いつか母校に備品を寄贈するなどして恩返しをしたい」と語った。

コカ・コーラ、清涼飲料水贈り激励
 ○…コカ・コーラボトラーズジャパン(東京都)は11日、県高校総体代替大会の関係者と選手に対し、激励を込めて清涼飲料水1800本を寄贈した。

 カヌー代替大会の閉会式後、同社ベンディング事業本部開発企画統括部の南東北担当者が、カヌーの選手代表に5種類の飲料水製品を手渡した。今後開催する各競技の代替大会で県高校体育連盟が配布する予定。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から