県内ニュース

【モンテ】攻撃の質高め連勝へ 再開後初のアウェー、きょう町田戦

2020年07月04日 12:43
PR
 サッカーJ2は第3節第1日の4日、各地で8試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から東京都町田市の町田GIONスタジアムで町田と対戦する。移動の負担が掛かるアウェー戦は再開後初めて。進歩が見られた攻撃の質を高め、今季初の連勝を狙う。

 山形は3日、非公開で調整した。4カ月ぶりに中断が明けた前節、MF渡辺凌磨の先制点を守り抜き、1―0で勝利した。通算成績を1勝1敗とし、順位は14位とした。

 一方の町田は昨季、得点力不足の課題を残し18位と低迷した。J1の指揮経験があるランコ・ポポビッチ監督が新たに就任。攻撃的なサッカーを志向し、複数の外国籍選手を獲得した前線の層は厚みを増した。元日本代表のDF水本裕貴、GK秋元陽太が新たに加わり、ベテランが守備リーダーを担う。

 MF平戸太貴は俊敏性を備え、マークを徹底したい一人。陣形は4―4―2で、前節は先制後にブロックを敷いた戦い方を見せた。開幕2戦はともに引き分けの15位で、今節は初勝利が懸かる。

 山形の前節は独特な戦術を持つ栃木を強く意識した戦い方だったため、「細かい点で次につなげるのは難しいゲーム」と石丸清隆監督。攻守ともに少し違った形が求められるが、連動してスペースを突く動きなどは継続し、得点機に結び付けたい。

交代枠拡大、利点も
 ○…規則変更のため、前節から交代枠は3から5に拡大した。同時に3選手を投入したチームもあり、石丸清隆監督は「ゲームを変えようと思った時には利点がある」と指摘した。

 栃木戦は4人を途中出場させ、逃げ切りを図った試合終盤は相手の出方を見つつ、変更する余裕もあったという。試合展開によって交代数は増減しそうだが、指揮官は「(特有の)ゲーム感覚になれるためにも、積極的に使っていきたい」と語った。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から