吉村知事、所得増1896万円 平均は県議1190万円、市町村長1171万円

2020/7/1 07:59

[PR]
 吉村美栄子知事と県議、各市町村長の2019年分の所得報告書が30日、公開された。吉村知事の所得総額は1896万9千円で前年より149万8千円増。県議の平均は1190万5千円、市町村長の平均は1171万8千円だった。(原稿中の金額は千円未満切り捨て)

 吉村知事の知事報酬は1790万6千円で、前年より160万円増加した。報酬改定で月額や期末手当の月数が引き上げられたほか、19年3月で独自カットが終了したことが要因。その他所得は、山形市内に親族と計3人で所有する賃貸アパートの家賃収入94万円、講演料12万2千円。家賃収入は部屋の修繕費などがかさんだため前年より10万2千円の減となった。

 県議は昨年4月の統一地方選の当選者のうち、初当選の10人を除く現職32人が所得を公開した。最高は青柳安展氏(東根市区)の2006万円。給与に加え、不動産所得を報告した。

 市町村長は19~20年に初当選した森谷俊雄河北、松田清隆大江、村岡藤弥大石田、佐藤英司金山の各町長を除く31人が公開。トップは山本信治天童市長の1653万1千円で、市長給与のほか株式配当などがあった。次いで佐藤孝弘山形市長の1557万円。菅根光雄尾花沢市長は経営していた学習塾と運送会社の損失を計上し、仁科洋一小国町長は給与に不動産所得や顧問料などを加えた。

 昨年12月末時点で前年から増加した資産を報告した県議、市町村長の補充内容と、既に公開されている町長の資産内容は次の通り。(敬称略、土地・建物のかっこ内にある金額は固定資産税の課税標準額)

【県議】

▽相田光照(米沢市区)=普通自動車1台、借入金250万円

▽遠藤寛明(上山市区)=ゴールドウイン株400株

▽木村忠三(米沢市区)=預金51万3千円、借入金301万6千円

▽柴田正人(南陽市区)=普通自動車1台

▽鈴木孝(東村山郡区)=土地296.26平方メートル(221万5千円)

▽原田和広(山形市区)=貸付金336万8千円

▽森谷仙一郎(天童市区)=借入金135万2千円

▽矢吹栄修(天童市区)=金銭信託60万円

【市町村長】

▽菅根光雄(尾花沢)=預金150万2千円

▽森谷俊雄(河北)=預金50万円

▽佐藤誠七(白鷹)=土地5万2197.41平方メートル(相続分、241万7千円)建物(共有物件の相続分、92万6千円)建物246.76平方メートル(1254万円=持ち分50分の11)

【資産公開】

▽森谷俊雄(河北)=河北町谷地の土地計1万3329.42平方メートル(384万2千円)河北町谷地の建物計473.3平方メートル(509万8千円)預金411万1千円、貯金100万5千円、小型自動車2台、軽自動車1台、最上川グリーンパークゴルフ場の会員権

▽村岡藤弥(大石田)=大石田町鷹巣などの土地計8万3898.58平方メートル(784万6千円)大石田町鷹巣の建物計827.19平方メートル(1028万円)貯金400万円、郵便貯金300万円、大石田ゴルフクラブ(大石田町)とさくらんぼカントリークラブ(村山市)の会員権

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]