県内ニュース

サクランボ食べ放題が好評 寒河江温泉協同組合、半額企画で客足戻る

2020年06月23日 09:31
サクランボの食べ放題を楽しむ宿泊客=寒河江市・ホテルシンフォニーアネックス
 サクランボの食べ放題やバラ風呂の宿泊プランを半額で楽しめる、寒河江市の寒河江温泉協同組合(安孫子浩智理事長)の「『特×得』キャンペーン」が好評だ。7月11日までの期間限定だが、今月19日時点で既に想定の2千人を上回る3264人の予約があり、宿泊客数が例年並みまで回復する見込みだという。

 キャンペーンは新型コロナウイルスの影響で苦境にある寒河江市内の旅館と特産のサクランボをPRしようと、市観光キャンペーン推進協議会(会長・佐藤洋樹寒河江市長)の助成を受けて実施している。連泊の場合は1泊のみが対象で、1万円を上限に宿泊費の半額を補助。加盟旅館8施設で夕食または朝食のデザートとしてサクランボの食べ放題を、7施設で市内産のバラ風呂を楽しめる。

 同市のホテルシンフォニーアネックスでは20日、30室が満室となった。工藤良一総支配人は「キャンペーンがきっかけで客足が戻ってきた。想定以上だ」と話す。バラ風呂で一汗流した後で夕食の会場に訪れた宿泊客たちは、テーブルに盛られた佐藤錦を見て笑顔。月山スキー場で滑走を楽しんできたという大阪市北区、公務員伊藤泰充さん(54)は「月山から近くて価格も手頃だ。佐藤錦は甘みと酸味のバランスが良くておいしい」と満足した様子だった。

 今後はキャンペーン終了後の集客が課題となる。安孫子理事長は「豊富な特産のフルーツや芋煮など地産地消と組み合わせたプランを考え、観光客にPRしたい」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から