県内ニュース

のし梅味のスイーツ 山形のカフェ、原液使い2品

2020年06月09日 12:59
のし梅の風味を生かしたパンケーキとかき氷が期間限定で登場した=山形市・庭園喫茶錦
 山形市の若者に人気のカフェが老舗菓子店とコラボレーションし、本県を代表する菓子「のし梅」の原液を使ったパンケーキとかき氷を考案した。江戸期の薬を基に作られたという銘菓の風味を流行のスイーツに生かし、7月中旬までの期間限定で提供する。

 提供しているのは、山形市蔵王半郷の「庭園喫茶錦」。オーナーの山川まどかさん(32)が、老舗菓子店「乃(の)し梅本舗佐藤屋」(同市)の佐藤慎太郎社長からのし梅の歴史を聞き、「価値のあるお菓子なのに、食べる人が少ないのではないか。伝統食を見詰め直すきっかけをつくりたい」とコラボを持ち掛けた。

 パンケーキは、焼いた生地に県産の完熟梅を原料とする「乃し梅のシロップ」を染み込ませ、のし梅ジャム「甘露梅」とクリームチーズを載せた。乃し梅のシロップのかき氷は例年、同菓子店が祭り限定で販売している。今年は新型コロナウイルスの影響で提供の機会がなく残念がる人もいるだろうと、同カフェが自家製の黒蜜との2層仕立てのかき氷を用意した。

 山形市売上増進支援センター「Y(ワイ)―biz(ビズ)」のアドバイスを受け、のし梅の歴史を紹介するカードを作製。同菓子店の「乃し梅」と共に注文客に提供する。「伝統の味と現代風のスイーツの食べ比べも面白い」と山川さん。パンケーキは1100円、かき氷は1200円。問い合わせは同カフェ023(666)3303。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から