県内ニュース

山辺愛、丸7年ゆる~く貫いた のべ☆ラジが26日最終回

2020年06月08日 11:41
丸7年続けた生放送を終了するラジオ番組「のべ☆ラジ」。パーソナリティーが山辺町の話題のみで届けてきた=山形市
 山辺町民が山辺にまつわる話題だけを語るラジオ番組「やまのべのことしか言わないラジオ のべ☆ラジ」が今月、幕を閉じる。茶飲み話のようなゆるいトークスタイルを貫き、山辺にこだわって番組をつくってきた。会員制交流サイト(SNS)での情報発信がより身近になったことなどから、丸7年の節目で区切りを打つ。

 のべ☆ラジは2013年7月、コミュニティーFM「ラジオモンスター」に開設された。毎週金曜日午後7時から、10人ほどのパーソナリティーが方言で自由にトークするスタイルで1時間の生放送を行っている。フリーアナウンサー大友まさみさん(47)が進行役で、それぞれの都合に合わせて集まる町民らのフリートークをタイムテーブルに合わせてまとめてきた。

 全番組は動画投稿サイト「ユーチューブ」で聞くことができる。バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズの選手やチアリーダー、町出身の声楽家姉妹シュガーシスターズが駆け付けた回もあった。のべ☆ラジの活動を知った宮城県名取市役所の女性たちによる姉妹番組が誕生するなど、7年間にさまざまな思い出がある。

 番組終了を告知したのは5日。番組発案者の庄司雄介さん(50)が「寂しいけど、ポジティブに、新しいチャレンジのための終わり」と伝えた。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済が冷え込み、スポンサーの確保が難しくなったのも一因となった。リスナーからは番組中も「やばい、涙」「仕事帰りにいつも聞いてたのに」「必ず復活して」と惜しむ声が届いていた。

 番組は残すところ3回。19日は名取市の姉妹番組が電話出演し、26日の360回が最終回となる。パーソナリティーの1人は「360回かぁ。360度、1周回って戻ってきて、終わりなんだね」と明るくも、名残惜しそうにつぶやいていた。放送後、大友さんは「山辺町の人につくってもらった番組。地方の元気を表現する場所がなくなるのは寂しいけど、楽しかった。にぎやかに終わりたい」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から