県内ニュース

明るい兆し~県外から観光客 上山の旅館と東根のそば店

2020年06月07日 14:37
古窯では上山産サクランボを提供し宿泊客を出迎えた=上山市
 県境を越える移動の自粛要請が解除されて初の週末、県内各地では県外から訪れる観光客の姿が多く見られた。人の流れは着実に動きだし、自粛期間に疲弊した県内経済の回復に向け、明るい兆しを感じさせた。

再開の日、ほっと―上山の旅館
 4月6日から休館が続いた上山市の旅館、古窯は2カ月ぶりの営業再開。6月6日の「山形さくらんぼの日」に合わせ、27組の宿泊客に上山産佐藤錦をプレゼントした。家族3人で訪れた山形市松山3丁目、自営業月田真吾さん(53)は「山形県民として応援の気持ちで来た。今年初のサクランボで、ぜいたくな気持ちになれた」と笑顔を見せた。若女将の佐藤奈美さん(39)は「ようやく再開の日を迎えられ心からうれしく思う」と安堵(あんど)の表情。今後、県外からの宿泊者が増えることも予想され「安全最優先の対応を心掛けていくことが大切」と話していた。

昼食時に客の列―東根のそば店
 東根市の「七兵衛そば東根店」。昼時には県内外の客で列ができた。井上義悦店長(41)は「先週くらいから客足が戻り、今週はかなり県外から来ていただけた。山形の経済は県外の人に支えられているところがあり、従業員には温かく接するよう呼び掛けていた」という。本来は最もにぎわう時期だが「例年と比べたらまだまだ忙しくはない。第2波が不安なので、しっかり予防に気を付ける」と話していた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から