県内ニュース

爽快!冷やしヘッドスパ 山形の美容室、新サービスの定着めざす

2020年06月07日 11:35
夏本番を前に「氷点下ヘッドスパ」と銘打ったサービスの提供が始まった=山形市・トータルビューティー ラプト
 夏本番を前に山形市内の美容室で6日、「冷やしヘッドスパ」のサービス提供が始まった。冷やしシャンプーや冷やしラーメンなどに続く本県の新たな「冷やし文化」として、定着を目指す。

 サービスを提供しているのは、市内の創美社(斎藤創社長)がホテルメトロポリタン山形内で運営する「トータルビューティー ラプト」。夏季限定の「氷点下ヘッドスパ」と銘打ち、夏の暑さや疲れを清涼感で癒やしてもらおうと初めて実施している。

 施術では、液剤を噴射すると氷点下になる専用シャンプーを使って頭皮の汚れを取り、低温のミストを当てながら指圧マッサージをしてこりをほぐす。目元はホットタオルで覆い、目の疲れを軽減。仕上げに髪のトリートメントを行う。時間は約30分。

 この日、来店して体験した山形市宮町3丁目、会社員小関幸弘さん(51)は「頭全体がひんやりして爽やか。香りもいい」と満足そう。植松祥江店長は「頭皮から毛先まですっきりときれいにできる。コロナ疲れの人もリフレッシュしてもらえれば」と話した。

 市売上増進支援センターY―biz(ワイビズ)の助言を受けた。価格は女性6500円、男性5000円。9月30日まで提供する予定。問い合わせはラプト023(628)1144。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から