県内ニュース

モンテ、新たな活動拠点完成 天童

2020年06月05日 22:10
テープカットで完成を祝った落成式=天童市・県総合運動公園
 サッカーJ2・モンテディオ山形のクラブハウスの落成式が5日、天童市の県総合運動公園内で行われた。新たな活動拠点は練習用グラウンドに隣接した要塞(ようさい)をイメージ。ロッカールームや食堂、記者会見室などを完備した。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 これまで使用したクラブハウスは同公園の管理事務所を改築したもので、老朽化やクラブライセンスの基準に満たない項目があった。土地所有者の県から許可を得て、今年1月から工事に着工。施工はユニホームスポンサーで木造住宅建築業のクリエイト礼文(山形市)が担当し、5月下旬に完成した。

 木造2階建てで、付帯施設を含む延べ床面積は1227.53平方メートル。太陽光発電設備を備え、前クラブハウスの1.5倍となる規模とした。工費は非公表。これまでなかった食堂やトレーニングルームのほか、三つの浴槽を備えた浴室、トレーナー専用の部屋などを設けた。選手のロッカールームなどを起点とした動線を重要視したという。

 落成式ではクラブ運営会社の相田健太郎社長が「このクラブハウスは先人の皆様の思い、残した財産の結晶だ」とあいさつ。クリエイト礼文の大場友和最高経営責任者(CEO)と石丸清隆監督が完成を祝い、山田拓巳主将が「何一つ申し分のない環境が整い、最大限の努力をしていきたい」と意気込んだ。必要な備品の搬入を進め、今月下旬の利用開始を予定している。

関連写真

  • チームカラーの青を基調にした通用口=天童市・県総合運動公園
  • チームカラーの青を基調にした通用口=天童市・県総合運動公園
  • 施設内は表示を統一するこだわりも
  • 鏡張りとしたトレーニングルーム=天童市・県総合運動公園
  • 鍵付きの貴重品入れを設けた個人専用のロッカー=天童市・県総合運動公園
  • 選手の荷物を置くロッカールーム=天童市・県総合運動公園
  • 個々のロッカーには貴重品入れとUSBの電源も=天童市・県総合運動公園
  • シャワーや三つの浴槽を設置した浴室=天童市・県総合運動公園
  • スパイクを保管する専用部屋=天童市・県総合運動公園

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から