県内ニュース

「アマビエ」ラベルで収束願う 出羽桜「エールSAKE」の第2弾

2020年06月05日 11:13
佐藤真生さんによるアマビエの絵をラベルに使用した特別純米酒「アマビエさま」
 出羽桜酒造(天童市、仲野益美社長)は新型コロナウイルス感染症の早期収束を願い、疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」をラベルにデザインした特別純米酒「アマビエさま」を発売した。飲んでも飾っても御利益がありそうな酒。県内外の酒販店やスーパーなどで販売する。

 ラベルの絵は、本紙文化面「アートフロンティア」で筆者を務める画家佐藤真生さん(酒田市出身)が、雑誌「ディスカバー・ジャパン」6月号用に描き、表紙を飾った。同社併設の出羽桜美術館が佐藤さんの作品を所蔵している縁で、佐藤さんと発行元の快諾を得て発売した。

 戦国武将の織田信長を祭る地元天童市の建勲(たけいさお)神社でおはらいし、「平穏な日々が早く戻るように」との願いを込めた。同社は、新型コロナによる難局を県民などと一丸となって乗り越えようと「エールSAKEプロジェクト」に取り組んでおり、「アマビエさま」は飲食店向けに発売した持ち帰り用酒に続く第2弾となる。担当者は「飲み終わった瓶を飾ると効果が長持ちしそう」とする。

 火入れの特別純米酒で県産酒造好適米「出羽の里」を100%使用。精米歩合55%、アルコール度数は15%。4合瓶(720ミリリットル入り)のみの扱いで、希望小売価格は1540円。問い合わせは同社023(653)5121。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から