県内ニュース

塩基2種類を同時に置換 先端研など、ゲノム編集技術開発

2020年06月02日 11:03
PR
 慶応大先端生命科学研究所(鶴岡市、冨田勝所長)などの研究グループは1日、細胞内のDNA塩基配列について、異なる2種類の塩基を同時に置換できるゲノム(全遺伝情報)編集技術を世界で初めて開発したと発表した。作物の品種改良、遺伝子治療など生物学や医学分野での幅広い応用が期待できるとしている。

 慶応大、東京大、神戸大それぞれの学生や研究員らが共同で取り組んだ。DNAは、4種類(A、T、G、C)の塩基が二つずつ対になって二重らせん構造に並んだ分子で、遺伝情報が記録されている。これまでの編集技術では「CからT」「AからG」のいずれかしか塩基を置き換えることができなかったが、研究グループはそれぞれの置換を引き起こすタンパク質を一つに融合させた塩基編集ツール「ターゲット・エースマックス」を開発し、両方同時の置換が可能となった。

 共同研究に携わった慶応大先端研の谷内江望(やちえのぞむ)特任准教授は「さまざまな細胞において、より多様な塩基編集が可能になった」と話している。研究成果は同日付の英国科学誌ネイチャー・バイオテクノロジーのオンライン版に掲載された。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から