県内ニュース

【モンテ】青白の魂、熱くさせて Jリーグ再開決定、ファン歓迎

2020年05月30日 07:45
リーグ戦再開に向けトレーニングする選手たち=天童市(クラブ提供)
 サッカーJ2は約4カ月の中断期間を経た再開が決まった。無観客での再スタートとなったが、モンテディオ山形のファンは「熱くなれるものが欲しかった」と歓迎。クラブを通じて石丸清隆監督は「アグレッシブで、見ている方々の活力になる試合をできるように頑張る」とコメントした。

 県内外のサポーターや関係者にとって待ち望んだ決定だった。尾花沢市上町5丁目、尾花沢中サッカー部主将の三坂琉音(りおん)さん(14)は「過去の試合のハイライトをずっと見て気持ちを高めていた。待ちに待っていた」。3年生で目指していた大会が中止となり、「何か熱くなれるものが欲しかった。勝利にこだわるプレーを見たい」と期待した。

 新型コロナ対策の業務を担う河北町谷地、公務員高橋拳さん(26)は「気持ちと体の疲労を感じていた中で、再開を楽しみにしてきた」と声を弾ませ、「無観客で始まったとしても、山形全体が盛り上がるに違いない」ときっぱり語った。Jリーグの試合中継に携わる山形市城西町5丁目、自営業田中天(たかし)さん(44)は「再開後は無事にシーズンが終わってほしい」と願った。

 チームは18日に活動を再開し、複数のグループに分けて非公開のトレーニングを積んでいる。来月27日の再開決定に伴い、クラブは石丸監督とDF山田拓巳主将のコメントを発表。石丸監督は「我々ができることは、再開する公式戦への準備を怠らず、モンテディオファミリーの方々を笑顔にすることだと思う」、山田主将は「またプレーできる喜びをかみしめ、応援してくれる方々や見てくれる方々の心に響く試合ができるように、チーム全員でいい準備をしていきたい」と決意をにじませた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から