県内ニュース

文翔館など県有10施設、制限緩和 6月2日から

2020年05月29日 14:00
 県と県教育委員会は28日、新型コロナウイルスの感染拡大で利用を制限していた文翔館(山形市)など県有10施設について、6月2日から一部の制限を緩和すると発表した。

 開館時間を通常に戻すのは文翔館と県立博物館(同)で、ともに午前9時から午後4時半とする。県立うきたむ風土記の丘考古資料館(高畠町)は午前9時から午後5時までに戻す。一方、県青年の家(天童市)と、朝日(大江町)、金峰(鶴岡市)、飯豊、神室(真室川町)の各少年自然の家は日帰りのみの利用から館内宿泊もできるようにする。ただ、各室定員の半分程度など制限を設ける。

 県立図書館(山形市)は現在午前10時~午後5時の開館時間を午前9時~午後7時に、県生涯学習センター(同)は午前9時~午後5時の開館時間を午前9時~午後9時まで延ばすなどする。いずれの施設も利用対象は、25日まで特定警戒都道府県とされた東京都、北海道、埼玉県、千葉県、神奈川県の居住者以外とする。

舟下り30日再開、土日のみ各2便―最上峡芭蕉ライン観光
 最上峡芭蕉ライン観光(戸沢村)は28日、営業を自粛していた最上川舟下りを30日に再開すると発表した。当面は土日のみ、1日2便を運航する。

 乗船を受け付ける戸沢藩船番所から午前10時50分、午後0時50分に出発し、それぞれ約60分の舟下りが楽しめる。船内は密閉せず、乗船定員も半分程度の約25人に抑える。

 一方、同村高屋を発着点とする最上川舟下り義経ロマン観光(同村)は6月1日に営業を再開する。当面は午前11時半と午後1時の1日2便の運航を予定している。

授業時間確保へ、長期休暇を短縮―米沢市
 米沢市教育委員会は28日、臨時休校の影響で実施できなかった授業時間の確保のため、夏休みと冬休みを短縮する方針を決めた。休業期間は各学校で決めるとした上で、最短で夏休みは9日間、冬休みは6日間を確保するとした。

 夏休みは8月8~16日の9日間、冬休みは12月29~1月3日の6日間を全校休業とし、前後の休みは各校で判断する。児童生徒の負担に配慮した上で、平日の授業時間の増加などと合わせて、年度内に学習の遅れを取り戻す。

 また、本年度は小学校の水泳授業と夏休みのプール開放を行わないことも決定。修学旅行などは2学期以降に延期する。中学校の部活動は6月1日から再開する。

米沢市、城下町マラソン中止
 米沢市で10月に開催している「米澤上杉城下町マラソン」の実行委員会(委員長・中川勝市長)が28日、同市の置賜総合文化センターで開かれ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図る観点などから、今年の大会を中止することを決めた。

 関連事業の「マラソンクリニック」は開催する。米沢市民が対象で、募集規模は20~30人。開催時期は10月中旬を予定している。

 関係者約15人が出席。減速した経済の立て直しに全力で取り組むことも中止理由の一つとした。

金山町、成人式を1年程度延期
 金山町は28日までに、8月14日に予定していた成人式を1年程度延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。これに伴い、対象年齢を20~21歳に引き上げる。6月12日以降に対象者に文書で通知する。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から