県内ニュース

県境移動の自粛、来月から解除 県、イベント開催も緩和

2020年05月27日 07:36
 新型コロナウイルス特別措置法に基づく政府の緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、県は26日、県民に対する県境をまたぐ移動の自粛要請を6月から解除することを決めた。東京など5都道県との間の移動はできるだけ控えるよう依頼。県内でのイベント開催の基本方針も見直し、段階的に制限を緩和する。

 県庁で新型コロナに関する危機対策本部会議を開いて決定した。いずれも政府の基本的対処方針や、県内の医療専門家の意見を踏まえた。臨時記者会見で吉村美栄子知事は「今後は感染防止対策を講じながら、県内の産業経済活動を回復させる取り組みをしっかり進めていく必要がある」と強調した。

 移動を極力控えるよう求めた5都道県は、25日まで特定警戒都道府県とされた東京、埼玉、千葉、神奈川と北海道。来月18日までは不要不急の移動は慎重にするよう求める。観光振興については政府の通知に基づき、まずは県内での周遊を呼び掛け、来月19日以降に県外にも徐々にPRする。

 一方、イベントや集会の開催は約3週間ごとに県内の感染状況を評価しながら、段階的に制限を緩和する。屋内、屋外を区別し、コンサートや展示会など内容に応じて目安を設定。感染が収まっている場合、屋外は8月1日以降に人数制限を撤廃する。引き続き、参加者の中から感染者が発生した場合に濃厚接触者の健康観察が実施できるよう、イベント参加者の氏名や連絡先を可能な限り把握するよう求める。

 県はまた、流行の第2波に備え、再び感染が拡大した場合の外出や営業自粛の協力依頼をする際の基準も公表した。

都道府県をまたぐ移動
  ~31日 不要不急の移動自粛
6月1日~ 自粛解除(東京など5都道県との移動は慎重に)
  19日~ 全面解除
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から