県内ニュース

おしゃれ「庄内さしこ」入りマスク 協力隊発案、作り方の動画公開

2020年05月22日 11:18
庄内さしこの文様をかたどった布マスクを手にする内藤小容子さん(左)と前田みつさん=酒田市・東陽コミュニティセンター
 酒田市地域おこし協力隊の内藤小容子(さよこ)さん(36)が、「庄内さしこ」を刺した布マスクの作り方を動画で公開した。心身の健康を祈る意味がある文様「花びし」を取り入れた。新型コロナウイルスの収束を願いつつ、伝統工芸を広める機会にもしようとしている。

 4月に着任した内藤さんは、同市平田地域の東陽コミュニティセンターを拠点に活動している。おしゃれな布マスクを着けて気分を明るくしてもらい、庄内さしこにも注目してもらおうと、動画制作を発案。同センターで庄内さしこや手芸を教えている前田みつさん(64)=同市北俣=の協力を得た。花びしは初心者にも作りやすい基本的な文様で、なおかつ「心身の健康を願う」という意味があることから採用した。

 動画は11分。アニメーションと前田さんの実演を組み合わせて作り方を紹介した。材料は糸と針、布など身近な素材を使い、前田さんの優しい語り口の庄内弁も収録し、手順を説明している。外国人にも分かりやすいように英語のテロップを入れた。

 撮影前に内藤さんも実際に作ったといい、「手芸初心者の私もできたので誰でも挑戦できると思う」と勧めた。前田さんは「庄内さしこは本来、家族や大切な人のことを思って刺すもの。この機会にぜひ作ってみてほしい」と話していた。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」の、庄内地域の協力隊の公式チャンネル「山形庄内U Tube」から見ることができる。今後、聴覚障害者向けに字幕を付けたバージョンも公開するという。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から