キャラかわいらしく「摩耶姫」 鶴岡・温海地域の酒店で純米吟醸酒販売

2020/4/24 13:18
鶴岡市温海地域の酒販店で販売している純米吟醸酒「摩耶姫」

 鶴岡市温海地域で栽培された「ひとめぼれ」を100%使った純米吟醸酒「摩耶姫」が発売され、同地域の酒販店約20店舗でPRしている。

 地元の酒店などでつくる温海酒徳会(佐藤満也会長)が企画し、竹の露(同市羽黒町)に醸造を依頼した。やや甘口で香り豊かな味わいが特徴で、生酒タイプのラベルには、あつみ温泉を擬人化した美少女キャラクター「あつみ詩鶴」を使用し、かわいらしく仕上げている。

 毎年開いてきた発表会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえて中止となったが、佐藤会長は「今年もおいしく出来上がっている。お披露目できないのは残念だが、自宅でゆっくり味わってほしい」と話している。720ミリリットル入り1650円。生酒200本を含む計2千本を販売する。問い合わせは萬来屋酒店0235(43)2030。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]