県内ニュース

洗えて速乾、抗菌マスク 佐藤繊維(寒河江)が開発、和紙糸と銅活用

2020年04月07日 10:33
佐藤繊維が開発した和紙糸と銅成分を活用したマスクを着用する佐藤正樹社長。白と濃紺がある=寒河江市・同社
 繊維製品製造とアパレル販売の佐藤繊維(寒河江市、佐藤正樹社長)は新型コロナウイルス感染症拡大に伴うマスク不足を受け、和紙糸と銅を活用したマスクを開発した。吸水速乾性のある和紙糸を使いストレッチ性を高める編み方で着け心地を良くし、天然成分で保湿性を向上させ、銅成分を加工した生地を入れ抗菌作用を高めた。洗って繰り返し使うことができる。

 同社は、2009年のオバマ米大統領就任式で夫人が着用したカーディガンのモヘア糸を生産したことで知られる。現在は紡績糸のほか自社ブランドニットを手掛ける。

 和紙は綿と比べて吸水速乾性が高いことが特徴で、和紙糸をポリエステル繊維とより合わせドライ性を高めた糸を立体的に編んだ。乾きやすいほか、抗菌効果が高い銅成分をコーティングしたアクリル繊維のシートを内部に入れ、菌増殖を防ぐ。保湿性はシルクとサトウキビ由来の成分を加えて高めている。伸縮性があり、顔にフィットする。1個2970円。

 自社通販サイトで4日に受け付けを始めたところ反響が大きく、初回分約500枚はほぼ完売。店頭販売は本社隣の自社セレクトショップ「GEA(ギア)」で13日から行う。佐藤社長は「素材にこだわり佐藤繊維ならではのマスクを開発できた。多くの人に活用してほしい」と話している。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から