新型コロナ感染、県内で新たに3人 6日連続公表、計13人に

2020/4/5 21:36

[PR]
 県は5日、新たに県内で3人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。上山市在住の50代女性と米沢市在住の20代男性は県内感染者の濃厚接触者、鶴岡市在住の20代男性は他県からの調査依頼で陽性反応が出た。県内での公表は6日連続で感染者は計13人となった。

 感染が4日に公表された最上郡の20代女性は、大蔵村在住で特別養護老人ホーム翠明荘(同村)の職員。同じく、上山市在住の20代男性はヤマト運輸南陽支店(高畠町)で配達業務などを担当していた。

 県によると、5日に新たに判明した上山市の50代女性はヤマト運輸社員の母親、米沢市の20代男性は友人で行動を共にしていた。2人とも濃厚接触者として5日にPCR検査し、陽性となった。

 鶴岡市内での感染確認を受け、市は5日夜に対策本部会議を開き、7、8日に予定していた小中学校の始業を20日以降に延期し、市の主要施設を20日前後をめどに当面の間、休館とした。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]