新型コロナ、新たに県内5人感染 新庄・男性の濃厚接触者

2020/4/4 07:08

[PR]
 県は3日、新たに県内で5人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。いずれも2日に感染が公表された新庄市在住の60代男性の濃厚接触者。県内での感染公表は4日連続で計8人となった。

 県薬務・感染症対策室によると、県は当初、同居家族7人が濃厚接触者とみていたが、家族への3日の聞き取りで男性は同市内の親族宅を訪れていたことが分かり、この家の6人も濃厚接触者とした。

 親族6人は同居家族とともに2日にPCR検査を受けており、計13人全員が陰性だった。3日になって、このうちの数人に発熱などの症状が出たため、県が再びPCR検査を行い、乳児を含む5人の陽性が判明した。

 男性は糖尿病などの基礎疾患があり、重症化して集中治療室(ICU)で治療を受けている。東京から帰省した息子が3月18日に発熱しており、県が感染経路を確認するため東京都内の保健所にPCR検査を依頼した。吉村美栄子知事は3日、手洗い、マスク着用を含めたせきエチケットの徹底、県外との不要不急の往来自粛などを県民に求めるメッセージを改めて出した。県は4日、記者会見を開き、新たな感染者5人の症状や行動歴を明らかにする。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]