県内ニュース

自宅で公園で簡単トレーニング[8] モンテ協力、姿勢を整える軽運動

2020年04月02日 22:23
背骨を中心とした背中のトレーニング
 猫背などの姿勢の悪さを修正するには、背中や肋骨(ろっこつ)に狙いを定めた軽運動が最適だ。京谷洋佑トレーナーは三つのトレーニングを紹介する。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 背中のトレーニングは「キャット・アンド・ドッグ」とも呼ばれる。膝を90度に曲げた四つんばいの体勢から背中の中央部分をゆっくり上下に動かす。上げた時は猫、下げた時は犬のような姿勢に。10往復の2、3セットをこなせば背中の可動がスムーズになる。

 同じ四つんばいの状態から頭に片手を添え、外側に体を開けば、肋骨周辺のトレーニングに。左右10回ずつ2、3セットを続ける。胸郭を広げる動きとなり、心肺機能の向上も見込めるという。

 肩甲骨を意識したトレーニングは椅子に座って行う。まず、両腕を前に伸ばし、床との平行を保ちながら胸の前で円のような形をつくる。そこから肘を直角に曲げ、両肘と胸が直線になるまで広げる。そして肘を曲げたまま、バンザイのように腕を上げる。同様の動きで元の体勢に戻し、15往復の2、3セットが目安。野球やテニスなど肩を使うスポーツのけが予防にも効果的だ。

関連写真

  • 背骨を中心とした背中のトレーニング
  • 心肺機能向上を支える肋骨周辺のトレーニング
  • 肩甲骨を意識したトレーニング

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から