アランマーレが新体制発表会見 躍進へ意気込み

2020/4/1 20:34
記者会見に臨む(左から)草島華穂、榎本里歩、北原勉監督、細田瑠加、小泉春葵、前田和哉コーチ=酒田市

 バレーボールのVリーグ女子2部で、本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは1日、酒田市内で新体制の発表記者会見を開き、6季目の指揮を執る北原勉監督や今季新加入の選手たちが躍進に向けた意気込みなどを語った。

 昨季主力を担ったアウトサイドヒッターの江川優貴や藤原真理子らが退団。新たにアウトサイドヒッターの草島華穂、榎本里歩、小泉春葵、リベロ細田瑠加の4選手が加わり、13選手で新シーズンに臨む。

 会見には北原監督や新加入4選手のほか、新たに加わった鶴岡市出身の前田和哉コーチ(羽黒高出)らが出席。北原監督は「(守りの連動性を重視した)トータルディフェンスで相手を抑える一方、スパイクを中心に強化して爆発的な攻撃力を備えたい」とし、新選手の特長を説明した。入社内定選手として昨季のホーム戦などで活躍した榎本は「試合では地元からの大きな声援を感じた。責任感を持ってできることを徹底していく」と決意を述べた。

 新シーズンの主将は引き続き森寿実子が務め、副主将は宮本菜月が担う。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]

県内ニュース最新一覧

[PR]