県内ニュース

新型コロナ、県内初の感染確認 神奈川県在住の女子大学生、米沢で免許合宿

2020年03月31日 22:44
新型コロナウイルスの県内初感染者が確認され記者会見する吉村美栄子知事ら=県庁
 吉村美栄子知事は31日、米沢市内の自動車教習所の運転免許合宿に参加している20代の女子大学生(神奈川県在住)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染者が確認されたのは初めて。大学生は軽症で、病状は安定しているという。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 県は大学生が県外で感染した可能性が高いとし、感染経路の確認を急いでいる。大学生と宿舎で相部屋だった友人2人、教習所送迎車の運転手、職員の計7人を濃厚接触者としてPCR検査を行い、全員の陰性を確認した。一方、県内全ての自動車教習所に対し、県外からの教習生受け入れの自粛を求める通知を出した。

 県などによると、大学生は米沢ドライビングスクール(米沢市花沢)の運転免許合宿に参加するため、24日に友人の女性2人と山形新幹線で来県し、同校直営の宿舎(同市泉町2丁目)に滞在していた。27日から37、38度台の発熱や倦怠(けんたい)感があり、30日に新型コロナ感染症外来を受診して検体を採取。県衛生研究所でPCR検査をした結果、陽性が確定し、県内の感染症指定医療機関に入院した。発症前2週間以内の海外渡航歴はないという。

 県は濃厚接触者とした大学生の友人ら7人以外の教習生や職員ら計約370人については、健康状態に変化があった場合の保健所への連絡徹底など注意点を伝え、帰宅を認めた。

 県庁で臨時記者会見を開いた吉村知事は改めて当面の間、県外との不要不急の往来を控えるよう訴え「少なくとも2週間は、県内でも感染者数が増加する可能性が高い。しっかり封じ込めなければならない」と強調。冷静な行動と感染予防策の徹底などを求めた。

 会見に先立ち、県の危機対策本部の会議が開かれ、感染確認に伴う今後の対応を協議した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から