県内ニュース

夢のカフェへ、業態転換 クリーニング店25年経営の石山さん(山形)

2020年03月31日 12:21
クリーニング店から業態転換し、長年の夢だったカフェレストラン「いの和」をオープンさせる石山みつ子さん(中央)=山形市下東山
 山形市下東山のJR高瀬駅前で25年にわたりクリーニング店を営んでいた石山みつ子さん(66)が4月1日、店を改装してカフェレストラン「いの和(わ)」をオープンさせる。高瀬地区は特産の紅花畑が点在し、映画の舞台にもなったのどかな風景を楽しむことができる店に転換した。石山さんは「周辺には人が集まれる店がなく、多くの人の居場所をつくりたい」と話す。

 大工の夫忍さん(64)が地元産木材を多く使い店舗改装を手掛けた。15年超のフレンチ経験があるシェフ佐藤次男さん(65)が調理を担う。石山さんは客足の落ちたクリーニング店を昨年8月で閉め、長年の夢だったカフェに挑む。

 高瀬駅はアニメ映画「おもひでぽろぽろ」の舞台になり、周辺は日本遺産「山寺が支えた紅花文化」認定を機に観光客が増加。周辺住民、観光客が気軽に立ち寄れる店を目指す。店名は近くの山にちなんだ。

カフェレストラン「いの和」の外観
 メニュー(税別)は昼が1200円コースのほかカレー、パスタなどの軽食、単品もある。夜は要予約で希望予算に応じたコースを用意。ソフトドリンク、アルコールも出す。パンや菓子は持ち帰りでき、予約制の弁当とオードブルも。県よろず支援拠点からコンセプト設計や計画作成、看板デザインの支援を受けた。

 約30席あり、畳敷きの個室や列車を間近に見られるテラス席も完備。不定休で営業は午前11時半~午後2時と午後5~8時。住所は同市下東山997の1。問い合わせは023(687)3948。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から