県内ニュース

ワイヴァンズ、苦しみのシーズン総括 今季終了、クラブミーティング

2020年03月29日 15:16
シーズン終了を受けてクラブミーティングを開催し、選手たちが今季を総括した=山形市内
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは28日、新型コロナウイルス感染症の拡大により今季の残り試合が中止となったことを受け、山形市内でクラブミーティングを開催し選手などチーム関係者が2019~20年シーズンを総括した。

 今季はヘッドコーチ(HC)の交代や外国人選手の相次ぐ入れ替えなどでチームづくりが後手に回り、8勝39敗でB2最下位となった。経験値の高い栗原貴宏やマイク・ベルを加えて最終補強したばかりだっただけに、運営会社パスラボの吉村和文社長は「不本意なシーズンだった。最後まで勝敗をブースター(ファン)と共有したかった」と現在の心境を語った。

 昨年12月、河合竜児前HC退任後から指揮を執った東島奨HCは「新体制になってからもうまく結果が出せなかった。申し訳なさを感じている。苦しいシーズンだったが、この経験をそれぞれの将来に役立ててほしい」と述べた。

 今季は入れ替え戦がなく、B2ライセンスが認められれば残留できる見通し。主将を務めた河野誠司は山形新聞の取材に「各選手が士気を維持し、自力でのB2残留を目指していただけに悔しさでいっぱいだ」とし「サポートしてくださった多くの皆さんに感謝したい」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から