県内ニュース

医療経験生かし体づくりサポート 理学療法士・山口さん、山形でジム開設へ

2020年03月29日 11:53
コンディショニング&フィットネスジム「モーシェ」を4月3日にオープンさせる理学療法士の山口広樹さん=山形市飯田西4丁目
 上山市の理学療法士山口広樹さん(33)が4月3日、山形市飯田西4丁目に24時間営業のコンディショニング&フィットネスジム「moshe(モーシェ)」をオープンさせる。同市の篠田総合病院で10年間勤務した経験を生かし、会員の心身の状態に合ったボディーメンテナンスと運動のメニューを個別プランニング。理学療法士による同方式のジムは県内初という。

 個別オーダーメード型のパーソナルレッスン(80分)を用意した。レッスン時は会員の体調、意欲を総合的に判断し、メンテナンス、リラクセーション、運動のメニューを提供。終了後に会員にレッスン記録や自己管理方法を記したカルテを渡し、理想の体づくりをサポートする。会員は次回レッスンまでカルテを基にジムで自己トレーニングする。

 内装は木材を多く使い、落ち着いた雰囲気。フリーウエートのほかマシン13台を設置し、幅広い運動が可能だ。各マシンはQRコードを貼り、初心者も携帯電話で使い方を確認できる。個室のコンディショニングルームは体組成計を備え、体重や脂肪量、筋肉量に加え、各部位の筋肉や脂肪のバランスを測定でき、メニュー構築の基になるデータにする。30~40代女性をコアターゲットに設定した。

 病気や痛みの多くは日頃の姿勢や生活習慣などから生じることが多い。山口さんは「健康寿命を延ばすため予防段階から人に関わりたい」と2月に病院を退職し、創業準備を進めた。

 防犯や感染症対策に力を入れ、入り口には静脈認証を導入し、警備会社直通の非常通報装置を配備。一斉換気できる高窓があり、高機能空気清浄機も設けた。市売上増進支援センターY―biz(ワイビズ)の支援を受けた。山口さんは「医療従事者の経験を生かし、体づくりの正解を導き出す。運動を生活の一部にし『長続きするジム』を目指す」と話す。

 年中無休でレッスン時間は午前10時~午後7時。毎週水・金曜午後は女性専用。入会金1万円で、レッスンセットプラン月額は女性が1万3500円から、男性が1万4500円から。ジムのみの月額は女性6千円、男性7千円。開業特典で先着200人はジム利用料1カ月分が無料。2日までプレオープン期間として無料体験・相談、先行入会受け付けがある。問い合わせは023(616)5848。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から