県内ニュース

県民ホール「発信モール」内覧会 山形の魅力ずらり

2020年03月28日 08:45
県内の特産品を扱うショップやカフェなどが入る山形魅力発信モール=山形市・やまぎん県民ホール
 山形市のやまぎん県民ホールの飲食・物販店「山形魅力発信モール」の内覧会が27日、現地で開かれた。指定管理者の清川屋(鶴岡市、伊藤秀樹社長)が運営し、県内の特産品を扱うショップや高級食パン専門店、県産食材を活用したメニューを提供するカフェなどで構成し、本県の魅力をアピールする。

 モールの名称は「0035 BY KIYOKAWAYA」で、「0035」には県内35市町村の良さを詰め込むとの意味を持たせた。菓子や農産物加工品など約500商品を扱う。パン専門店は国内外でパンの商品開発などを手掛ける岸本拓也氏がプロデュースした。「許してちょんまげ」との店名で、しっとりとした食感にこだわった。2斤サイズのプレーンで800円(税別)をはじめ、セミドライのサクランボやレーズン入りの食パン計3種類を販売する。カフェは県産フルーツのスムージーやサンドイッチを提供する。

 芸術館1階と屋根付き通路部分を活用するモールの広さは約840平方メートル。この日は1階部分の約390平方メートルが公開された。29日に開店予定だったが、内覧会後に芸術館の開館延期が決まったため、オープン時期は未定となった。通路部分に入るレストラン、酒や工芸品の店舗は10月に開店する予定。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から