県内ニュース

自宅で公園で簡単トレーニング[1] モンテ協力、短距離・屋内

2020年03月23日 20:07
お尻周りを鍛える「ヒップリフト」
 臨時休校など新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置が取られ、子どもたちだけに限らず大人にとっても体を動かす機会は少なめに。今回はサッカーJ2・モンテディオ山形の協力を得て、京谷洋佑トレーナーによる運動講座を紹介する。足が速くなる鍛え方、硬くなった体をほぐすストレッチの方法などのテーマに分け、身近な場所で取り組めるトレーニングを動画付きで伝える。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 短距離走やリレーは運動会の花形種目の一つ。本番で活躍できるように、足が速くなる屋内のトレーニングとして「ヒップリフト」が挙げられる。あおむけに寝た状態で膝を軽く曲げ、腰と上半身が一直線になる位置まで尻をゆっくり引き上げる。呼吸は上げた時に息を吐き、下げた時に吸う。片足を浮かせた状態の応用編もある。

 もう一つは「ヒップフレクション」。あおむけの状態で両手を挙げ、片足ずつ膝を曲げて引き上げる。この時、足首が下がらないように注意。二つのメニューはともに15回1、2セットを目安に。腰や尻回り、体幹を鍛えることで、足の回転を速くするなどの力が身に付く。

 京谷トレーナーは「選手たちも取り組むトレーニングをやれば、みんなも強くなると思う」と語り、無理をしないで継続していくことをポイントに挙げる。山形新聞のホームページの動画では、京谷トレーナーがトレーニングを実演し、こつなどを解説する。

 【きょうや・ようすけ】 北海道出身。東京都内などの専門学校を卒業後、トレーナーとしてアマチュアスポーツの各種競技に携わる。なでしこリーグの千葉、J2岡山を経て、2017年シーズンから山形に。主に故障者のリハビリを担当し、指導のモットーは「妥協は癖になる」。36歳。

体幹強化の効果が期待できる「ヒップフレクション」


京谷洋佑トレーナー
京谷洋佑トレーナー
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から