県内ニュース

伝統の装束、みやびな気分 山形で十二単の体験会

2020年03月23日 10:12
参加者が十二単の着装を体験した=山形市・清風荘
 十二単(ひとえ)の着装体験会が22日、山形市東原町2丁目の清風荘で開かれた。参加者が平安時代の公家から続く伝統の装束を身にまとい、みやびな気分を味わった。

 天皇陛下の即位を記念し、民族衣裳(いしょう)文化普及協会(本部・東京都)が全国各地で開催するイベントの一環。同協会の尾形容子東北委員長と吉田寿子山形支部長が着付けを行った。

 用意された十二単は春を印象づける色合いで、赤の単、黄緑系統の五衣(いつつぎぬ)、紫の唐衣などで構成。1枚ずつ袖を通し、合わせると重さ14キロほどになる。上山市新町1丁目、公務員井上由紀さん(43)は「厚手の毛布を羽織るような感覚で、歩くのも大変だったが、位の高い人になったようで、いい体験をさせてもらった」と話していた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から