県内ニュース

新型肺炎で高まる自粛ムード 県内もイベント中止続々

2020年02月27日 07:55
PR
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内では26日、感染疑いのある人を診察する医療機関「帰国者・接触者外来」が1カ所増設となったほか、新たに5市町で対策組織が立ち上がった。各種イベントの中止や延期が相次いで決まるなど、自粛ムードが日に日に高まっている。

 県内の52酒蔵、15ワイナリーが参加し、3月21、22日に山形市の山形国際交流プラザで開催予定の「日本一美酒県山形フェア」の実行委員会は同日程での開催中止を決めた。既に2千枚以上の前売り券を販売済みで、購入者には全て払い戻す。払い戻し方法などはウェブサイトで案内する。

 県などは東京都内で3月7、8の両日に開催予定だった来春新卒者向けの合同企業説明会「山形ワークフェスin東京」を中止すると発表。山形大も同9、10日に山形市の山形国際交流プラザで開催予定だった合同企業説明会の中止を決めた。また、同大工学部、米沢栄養大、米沢女子短大による合同企業説明会(同1~3日、米沢市)も取りやめに。酒田市の東北公益文科大も同9~11日の就職ガイダンスを中止した。

 NHK山形放送局と米沢市は3月8日に同市で開催予定の「NHKのど自慢」公開生放送を中止とした。前日の予選会と合わせて中止し、観覧予定者には市がはがきで通知する。振り替え開催の予定はない。

 「耳の日」(3月3日)に合わせ、日本耳鼻咽喉科学会山形県地方部会が山形市内で同日予定していた耳に関する無料相談会も中止。県有施設「やまぎんこども館」(山形市)の閉館行事「さよならこども館まつり」(今月29日)は、館内でのイベントを取りやめ、お別れセレモニーのみ午後3時10分から開く。

 フラワー長井線を運行する山形鉄道は、今月29日のワイン列車と3月8日のキッズ列車(トレイン)の運行中止した。

 上山市のニュートラックかみのやまは、きょう27日~3月14日まで、同社が運営するニュートラックかみのやま、酒田市の「ニュートラック松山」、福島市の「ニュートラック福島」の3場外発売所を閉館する。

 山形市のシベールアリーナで29日予定していた絵本作家・荒井良二さんの講演会は5月16日に延期した。

県が体制拡充へ、帰国・接触者外来を1カ所増
 県は医療提供体制の拡充に「帰国者・接触者外来」を1カ所増やし、計13カ所とした。各保健所にある専用相談窓口「帰国者・接触者相談センター」で電話相談を受け、必要に応じて同外来につないでおり、同外来の受診者は25日現在で27人。受診者を含め県衛生研究所(山形市)での検査人数は同日時点で25人で、すべて陰性となっている。

 一方、国立病院機構山形病院(山形市)は26日から院内感染防止のため、入院患者への面会を当面禁止とした。特別な事情で面会を希望する場合は、関係病棟への事前連絡が必要。

県内5市町で対策本部など設置
 鶴岡、酒田、天童、三川の4市町は26日、各首長を本部長とした感染症対策本部を、小国町は対策連絡調整会議を設置した。

 各種イベント中止などの対応や、市報やホームページなどでの感染予防に関する住民への注意喚起を行う一方、今後の流行状況などについて、情報交換や認識の共有を図った。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から