県内ニュース

ぬくもり乗せ、川下り 戸沢・こたつ舟

2020年02月26日 12:33
温まりながら最上峡の景色を楽しめる「こたつ舟」=戸沢村
 舟の中で温まりながら最上川を下る「こたつ舟」が戸沢村で運航されている。船頭の民謡や愉快なガイドを聞きながら最上峡の冬景色を楽しめる。

 こたつ舟は最上峡芭蕉ライン観光(鈴木富士雄社長)の冬季限定企画。古口で乗船して山々や奇岩、白糸の滝などを経て、草薙(くさなぎ)までの12キロを約1時間で下る。今季は暖冬の影響で雪がないが、水上から見上げる景色は雄大で迫力がある。

 連日多くの観光客が乗り込み、船頭の「最上川舟唄」を聞いたり、芋煮鍋などの料理を味わったりしてくつろぎ、流れゆく峡谷の景色を撮影するなど楽しんでいる。大学時代の友人と初めて乗船した東京都足立区の公務員森本香(かおり)さん(31)は「船頭さんの興味深い話を聞き、今まで見たこともない風情ある景色を眺めることができ、貴重な体験になった」と満足げだった。

 こたつ舟は3月末まで、悪天候時を除き毎日運航する。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から