県内ニュース

親子幕内、琴ノ若「親孝行できた」 尾花沢出身の父佐渡ケ嶽親方「攻める相撲取って」

2020年02月25日 13:04
PR
 大相撲春場所で新入幕を果たした琴ノ若は24日、大阪府松原市の佐渡ケ嶽部屋で記者会見に臨み「番付の一番上に名前が書かれるようにと思ってやってきた。まずは一つ達成できてうれしく思う」と喜びを語った。

 父は師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若・尾花沢市出身)で、史上9組目の親子幕内となり「まだ全然足りないけど、親孝行を少しできた」とほっとした様子。母方の祖父は元横綱琴桜(故人)で“親子3代”の幕内力士だ。佐渡ケ嶽親方は「先代が元気だったら、どれだけ喜んでくれたか」と感慨深げで「先代のようにがんがん攻める相撲を取ってほしい」と期待を込めた。

 前頭18枚目で幕尻の琴ノ若は「幕内は三役、大関と上を目指すために必ず通らないといけない道」と気構えを示した。春場所へ「最低でも勝ち越して、三賞を狙っていきたい」と目標を掲げた。

略歴】琴ノ若(ことのわか=本名鎌谷将且)千葉県松戸市出身、佐渡ケ嶽部屋。父は師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若・尾花沢市出身)、母方の祖父は元横綱琴桜の故・鎌谷紀雄氏。埼玉栄高から2015年九州場所初土俵。19年名古屋場所新十両。得意は右四つ、寄り、押し。188センチ、173キロ。22歳。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から