県内ニュース

エーコープしらたか、来月10日に閉店 産直は継続の方針

2020年02月19日 09:01
閉店が決まった「エーコープしらたか」=白鷹町荒砥乙
 JA山形おきたまの100%子会社「ジェイエイサービスおきたま」(川西町、渡部義満社長、以下JAS)は白鷹町荒砥乙のスーパー「エーコープしらたか」を3月10日で閉店することを決めた。売上高減少に歯止めがかからず営業存続を断念した。店舗内の「しらたか産直愛菜館」は、同JAが近くの白鷹グリーンセンター隣接地に店舗を新設し運営を引き継ぐ方針。

 エーコープしらたかは1975(昭和50)年に町農業協同組合の生活センターとして営業を開始。92年から農協の関連会社の運営に移行し、現店舗となった。94年の置賜地域の農協合併を経て、2013年からは給油所などを手掛けるJASの一部門に。約900平方メートルの売り場で生鮮品や総菜などを取り扱っている。

 同社によると、顧客の高齢化や人口減などにより、13年度に7億8452万円だった売上高は18年度に6億1539万円まで落ち込んだ。19年度は働き方改革に伴い定休日を新設したことも影響し、さらに下回る見込み。同社役員は「施設や設備の老朽化が進み、新たな投資も難しい。閉店は苦渋の決断だ」と話す。従業員33人(パート17人を含む)のうち、希望者8人を新たな愛菜館や同社別部門で受け入れるという。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から