県内ニュース

新時代切り開く~県予算案内示(3) 園芸大国の実現

2020年02月18日 09:40
大規模団地化した山形セルリーの園地。園芸分野のさらなる振興には生産基盤の強化が欠かせない=昨年5月、山形市南石関
 農林水産業を起点とする農業産出額3500億円などを掲げた第3次農林水産業元気再生戦略は、2020年度に最終年度を迎える。本県農業をけん引する園芸分野の産地育成に向け、予算案には生産基盤の整備や大規模団地化の推進支援に15億7536万円を計上。23年度に本格デビューする大玉サクランボ新品種「やまがた紅王(べにおう)」のブランド化を進め、「園芸大国やまがた」の実現を目指す。

 直近となる2017年の農業産出額は3224億円で、このうち果樹や野菜、花きで構成する園芸は3分の1近くを占める。産地間競争が激化する中、産出額のさらなる拡大には園芸分野の基盤強化が欠かせない。

 20年度までに県内20カ所以上の整備目標を掲げている大規模園芸団地は山形市産セロリ「山形セルリー」の団地をはじめ、16カ所まで増えた。現在、上山市で県内外のワイナリーや地元生産者が実施主体となり、約14ヘクタールのワイン用ブドウ団地を造成する計画が進んでおり、県として支援を講じる。高品質生産に取り組む生産者を後押しするため、パイプハウスや防除機の導入費助成も行う。

 現地で建て替えが進む県園芸試験場(寒河江市)は3月に整備が完了する。研究棟や管理棟のほか、ICT(情報通信技術)拠点棟などの付属施設を設置し、試験研究機能を強化。本県の園芸分野を支える中核として20年度から本格稼働する。

 試験場敷地内にあるICTを活用した栽培ハウス「スマートハウス」では、バラやトマトの栽培環境制御試験に取り組む。成長に影響を与える温度や湿度、二酸化炭素を自動制御する技術を開発し、周辺環境に左右されることなく安定して生産できる環境づくりを目指す。野菜関連ではホウレンソウの周年生産を目指して発光ダイオード(LED)を利用した生育試験を行う。屋内で太陽光の代わりにLEDを使って発芽させた後、苗を移植して自然環境と同様に成長するか調べる。

 本県の新たな顔として期待がかかるサクランボ「やまがた紅王」は23年度の本格販売を見据え、栽培マニュアルの作成に着手する。苗木の供給は18、19年度の2年間で既に約2万本に達し、一定程度の栽培面積を確保。スタートダッシュを成功させるために生産技術の底上げを図る。また、販売に向け首都圏の果実専門店にアピールする考えだ。

 農繁期の短期的な労働力確保に向けては、新たに海外からの農作業体験モニターツアーを行う。台湾の学生をターゲットに観光と組み合わせた2週間ほどのツアーを企画。将来的なワーキングホリデーの活用も視野にサクランボやリンゴ、スイカの生産現場で農作業に取り組んでもらう。

 園芸を含め、農業全般の担い手確保は喫緊の課題だ。23年度の開学を目指す農林業専門職大学の設置推進には2億5289万円を計上した。大学校舎の基本・実施設計の作成と並行し、建設予定地となる県立農林大学校(新庄市)旧学生寮の解体を始める。

【主な事業と予算額】
▼園芸大規模集積団地整備支援 2億420万円
▼園芸作物基盤技術開発     1066万円
▼農業労働力確保等対策推進    261万円
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から