県内ニュース

「食」に関する映画祭、山形で来月開幕 6作品上映、トークやマルシェも

2020年02月16日 15:15
「映画を食べよう おとなの美味しい『食育』映画祭」のチラシ
 「食」に関わる映画を集めた「映画を食べよう おとなの美味(おい)しい『食育』映画祭」が3月13日~4月2日、山形市のフォーラム山形で開かれる。「発酵」と「暮らし」をテーマに、日本酒やワイン、有機農業に関するドキュメンタリー6作品を上映。トークイベントやマルシェなどもあり、本県の食文化も発信する。

 フォーラム山形や認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭、県映画センターのスタッフらが初めて企画した。映画を通して多様な食文化に触れ、身近な食に関心を持ってもらうのが狙い。日本酒や農産物、加工品の販売、県内の生産者などから話を聞く機会もあり、「五感で楽しんでほしい」としている。

 上映するのは、高畠町の和田小や農家菊地良一さんも登場する「いただきます ここは、発酵の楽園」、山形大卒業生の千葉麻里絵さんら日本酒の世界で活躍する女性を追った「カンパイ! 日本酒に恋した女たち」、世界最古のワイン醸造の起源を持つジョージアの暮らしを訪ねる「ジョージア、ワインが生まれたところ」などの6作品。

 監督らによるトーク付き上映が行われるほか、関連イベントとして市内の飲食店でお酒や食事を楽しみながらのトークイベントもある。マルシェはフォーラム山形エントランスで14、20、28日の3日間開催。オーガニックにこだわった加工品や農産物などを販売する。

 映画は劇場料金で鑑賞できる。問い合わせはフォーラム山形023(632)3220。

【スケジュール】
 ▽「いただきます ここは、発酵の楽園」=3月13~26日各日午前10時から。22日上映後にオオタヴィン監督によるトークイベント
 ▽「カンパイ! 日本酒に恋した女たち」=3月20日~4月2日各日午後2時から。20日上映後に純米酒専門店「La Jomon」店主・熊谷太郎さんと和田酒造の和田弥寿子さんによるトークイベント
 ▽「ジョージア、ワインが生まれたところ」=3月13~19日各日午前11時50分から。14日上映後にノンフィクション作家島村菜津さんによるトークイベント
 ▽「お百姓さんになりたい」=3月27日~4月2日各日正午から。28日上映後に原村政樹監督と長井市の農業菅野芳秀さんによるトークイベント
 ▽「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」=3月21日正午から先行上映
 ▽「ワイン・コーリング」=3月27日~4月2日各日午前10時から
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から