県内ニュース

霞城公園お堀の水、消えた? 山形・少雪で珍景

2020年02月15日 10:50
厳冬期の循環ポンプ破損防止でお堀の水がほとんどなくなる珍しい情景が見られる霞城公園=山形市
 山形市の霞城公園のお堀から水が消えた? テレビ番組の企画ではない。東大手門を通る人たちは「こんなに水がなくなったのは見たことがない」と話す。堀の底には大きな丸い石が河原のようにごろごろと転がり泥がたまっている。一体なぜ…。

 同市公園緑地課によると、堀の水はポンプで地下水をくみ上げ、一定のバランスを取るように調整している。寒中にポンプが凍結で破損することを防ぐため、この時季は運転を停止しているという。

 いつもの冬なら、ポンプの運転を止めても雪が解けて水になって堀にたまり、表面が凍ってその上にまた雪が積もるため、水量が極端に低下したようには見えない。今季は記録的な少雪で堀の下部があらわになった。

 門の橋を渡る人は「どんどん水が減って不思議だった」「工事でもするのかと思った」と話すが、市では工事やたまった泥をかき出す「かい掘り」などの予定はない。歴史愛好家は「普段は水の中にある古い石垣を観察できる機会」と話す。猫が対岸へ渡る光景に、散歩中の人は「堀の底を猫が歩くなんて考えられない」と笑いながら話していた。

 ポンプは3月上旬ごろ再起動する。水量は徐々に増え、4月の観桜会にはいつもの霞城公園に戻る。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から