県内ニュース

ワイヴァンズ、きょうからホーム広島戦 地の利生かし勝利を

2020年02月15日 08:21
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは15、16の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで広島(西地区)と対戦する。14日現在、7勝34敗。今季2度目の10連敗を喫するなど苦境にあえぐ中、ホーム戦の利を生かし何としても白星を挙げたい。

 山形は同日、試合会場で調整した。西地区首位を走る広島は外国人選手の高い攻撃力が強み。相手得点源に対し、複数選手でカバーする守備が想定される。試合を通じ、チームディフェンスをどこまで徹底できるかが鍵となる。

 東島奨ヘッドコーチ(HC)は「今季も残り19試合で、一試合が持つ意味はとても大きい。しっかりゲームコントロールし、すべてのプレーに力を込めて戦う」と語った。

復帰戦に向けて気持ちを高める山形のチュクゥディエベレ・マドゥアバム=天童市・県総合運動公園アリーナ
マドゥアバム「守備に全力」
 けがで戦列を離れていたチュクゥディエベレ・マドゥアバムがコートに戻ってきた。今季は序盤からけがに苦しみインジュアリーリスト(故障者リスト)入り。復帰後初めての広島戦を前に「調子は上がっている。昨シーズンから山形に在籍している経験を生かし、勝利に貢献したい」と意気込んだ。チームが敗北を重ねる姿に「インサイドで得点される場面が目立った。出場できないイライラが募った」と振り返り「まずはゴール下の守備に全力を注ぐ」と語った。

 広島、群馬(東地区)と強豪とのカードが続く。連敗を脱し、浮上へのきっかけをつかめるかどうかの正念場だ。「上位チームであっても勝利の可能性は十分にある。久々の試合だが、勝つことだけを考えて臨む」と力を込めた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から