県内ニュース

スパイバー(鶴岡)が文科大臣賞 技術経営・イノベーション大賞

2020年02月14日 14:32
PR
 鶴岡市のバイオベンチャー企業スパイバー(関山和秀代表執行役)は13日、一般社団法人「科学技術と経済の会」(会長・遠藤信博NEC会長)が主催する技術経営・イノベーション大賞で、自社事業「循環型社会の実現に向けた構造タンパク質素材の産業普及」が文部科学大臣賞に選ばれたと発表した。最高の内閣総理大臣賞に次ぐ賞。21日に東京で表彰式が行われる。

 イノベーション(技術革新)の推進による経済活性化を図るため、約440の法人・個人会員から成る同会が優れた事例を産業人に学んでもらおうと、2012年度から毎年表彰している。8回目の今回は、100件を超える応募事業から8件が表彰対象となった。

 スパイバーは、機能性と環境性を併せ持つ次世代材料として注目される構造タンパク質素材の実用化を推進。量産化や品質の確保といった難関を克服し昨年、衣料用の新繊維を用いたTシャツとジャケットの商業化に成功した。素材は吸湿性や生分解性などに優れ、多くの用途への可能性があるイノベーションとして高く評価された。

 同社は「さらなるイノベーションを起こし、地域貢献はもちろん、地球規模の課題解決に寄与できるように、研究と事業の開発に一層注力する」とコメントしている。

 内閣総理大臣賞にはQRコードの開発と普及に取り組んだデンソーウェーブが選ばれた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から