県内ニュース

豊かさ、幸せ感じられる山形に 20年度県予算案・主な事業紹介

2020年02月14日 13:01
PR
 豊かさや幸せを感じられる山形の実現に向け、13日に内示された2020年度の県の当初予算案。将来を担う子どもたちの学力向上をはじめ、現役世代のワークライフバランス(仕事と生活の調和)を推進する事業費が確保された。就職氷河期世代の就職活動支援や、運転免許証を返納する高齢者の生活を支えるための予算も。新規事業を中心に暮らしに関わる主な事業を紹介する。

【学力向上】支援チーム、授業を改善
 情報通信技術の進化やグローバル化…。子どもたちの未来はより変化が激しく、予測困難になりそうだ。県教育委員会は「必要な情報を的確に捉え、主体的に判断する力」「他者と協働し課題を解決する力」が求められるとし、小中学生の学力向上に向けた新たな支援チームや推進会議を設置する。

 ポイントは「より分かりやすく、楽しいと思える授業」への改善だ。各教育事務所の指導主事や教員OBでつくるチームが学校を訪問し、それぞれの課題に応じて指導・助言する。大学教授らでつくる推進会議はこうした取り組みを評価し、改善策をアドバイス。計画、行動、評価、改善のサイクルを繰り返しながら学力の底上げを図る。

【ワークライフバランス】割引パスポートで促進
 ワークライフバランスを積極的に実践する企業の従業員に対して、県内の買い物先で料金割引などのサービスが受けられる応援パスポートを新たに交付する。子育て家庭対象の「やまがた子育て応援パスポート」のシステムを参考に協賛店の募集などを始める。

 交付対象は国の「一般事業主行動計画」の策定企業。仕事と子育て、介護との両立支援や負担軽減、心身の健康維持などに取り組む企業の従業員が、協賛店にパスポートを提示してサービスを受ける。自己研さんにも活用してもらうため、スポーツジムや語学スクールなどにも協賛を求めて利用料割引につなげたい考え。家庭生活の充実を図ることで、幸せを実感できる働き方を支援していく。

【就職氷河期世代】交通費助成、就労後押し
 就職難だった1990年代半ばごろから約10年間の「就職氷河期」。バブル経済が崩壊し、雇用環境が厳しい中で大学などを卒業、非正規雇用で働かざるを得なかった人が多いこの世代の就労支援を行う。

 対象は30代半ばから40代半ばを中心に、非正規または無職の人など。県外在住者が県内企業の採用面接などに参加する際の交通費を最大2万円助成するほか、技能検定手数料(8900円~1万8200円)を免除する。

 また、対象世代の非正規社員を正社員にした企業に対しては、国のキャリアアップ助成金に上乗せ支給する現行の「正社員化促進事業奨励金」に、さらに5万円または10万円を加えて支給する。

【高齢者の交通対策】免許返納者の特典PR
 高齢者にとって運転免許証の返納は大きな悩みの種の一つだ。生活の足がなくなっても安心して暮らせるよう、返納者を対象に各種特典・サービスを提供する企業や店舗を募り、広く周知する。

 交通事業者などはタクシー料金や商品の配送料の割引といったさまざまな支援を進めている。一方、取り組みが十分に知られておらず、返納後の生活に不安を抱える高齢者は多い。

 募集に応じた企業や団体を協賛事業者として登録し、県のホームページでサービス内容を紹介。専用のステッカーを交付してPRに役立ててもらう。新たに支援に取り組む事業者を掘り起こし、返納者が恩恵を受けやすい環境づくりを進める。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から