県内ニュース

米沢なら「鯉サンド」でしょ 高校で新メニュー試食会

2020年02月14日 09:52
鯉サンドを味わう高校生=米沢市・九里学園高
 米沢特産のコイ料理の普及について研究、実践している米沢栄養大の北林蒔子准教授のグループが、若い世代に向けた新メニュー「鯉(こい)サンド」を開発した。焼いたコイの身をパンに挟んだもので、12日には米沢市の九里学園高で高校生向けの試食会を開いた。

 同グループは本年度、コイ料理についてのシンポジウムや料理教室などを開催している。現状で最大の課題は「若者のコイ離れ」と認識しており、食べ方の提案としてメニュー開発に取り組んだ。

 「鯉サンド」はサバを使った「サバサンド」を参考に考案。骨切りして小麦粉を付けたコイの切り身をオリーブオイルとニンニクで焼き、タマネギやレタスなどの野菜と共にパンに挟んだ。マスタードやレモンを加えて味を調えた。試食会には2年生約130人が参加。泉妻(いずのめ)伯(はく)さん(17)は「おいしかった。お盆とかにコイは食べるけどまた食べてみたい」と話した。

開発した「鯉サンド」
 北林准教授は食育の特別授業も行い、地場産物の大切さなどを強調した。生徒からのアンケートを参考にメニューの磨き上げを図る。グループに参加している米沢鯉六十里の岩倉利憲社長は「イベントなどの際に新メニューを提供できれば」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から