県内ニュース

陸羽西線、動画で発信 庄内、最上4市町村が作成

2020年02月13日 21:45
JR陸羽西線のPR動画のワンシーン。「ユーチューブ」で公開している
 JR陸羽西線の魅力を広く発信するPR動画を酒田、新庄、庄内、戸沢の4市町村が作成した。松尾芭蕉が列車で新庄-酒田間を旅し、地元の人と交流する内容。「最上川舟唄」をアレンジした軽快な音楽と出演者の楽しいダンスが見どころで、13日の発表会では関係者が大型ビジョンで視聴した。同日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

 発表会は新庄市のJR新庄駅改札口付近で開かれ、発案した矢口明子酒田市副市長をはじめ、伊藤元昭新庄市副市長、阿部金彦庄内町副町長、荒川知也戸沢村副村長らが出席。撮影地となった山居倉庫や清川歴史公園、高麗館、八向楯などを紹介した。

 昨年11月に4日間で撮影したという動画は5分ほど。芭蕉に扮(ふん)した酒田市職員や4市町村それぞれの地域おこし協力隊、各撮影地の住民など合わせて60人ほどが出演した。主人公の芭蕉が新庄駅で切符を買うシーンで始まり、途中下車した各地で住民とリズミカルに踊るほか、随所に小型無人機ドローンで撮った沿線の風景を取り込んだ。「ワンマン列車」の乗り降りの仕方をさりげなく紹介する場面もある。

 監督、撮影、編集に加え、「最上川舟唄」を引用した陸羽西線イメージソング「おぐのほそ道 彩りワンダーライン」を手掛けた酒田市大沢地区の地域おこし協力隊・阿部彩人(あやと)さん(39)は「車窓から四季折々の美しい風景が眺められる。乗車して楽しんでほしい」と話した。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から