県内ニュース

山形商議所会頭を引責辞任 山形建設・後藤社長

2020年02月10日 20:32
山形建設役員が談合容疑で逮捕された事件を受け記者会見する後藤完司社長。山形商工会議所会頭職と県商工会議所連合会長を辞任すると表明した=10日午後3時、山形市・山形商工会議所会館
 大石田町発注の消防分署建築工事の入札に絡む談合容疑で山形建設(山形市)の役員らが逮捕された事件を巡り、同社社長の後藤完司山形商工会議所会頭は10日、「公務を行うことは不適切、不適当」として、会頭と県商工会議所連合会長を辞任した。会頭、会長とも昨年11月1日に就いたばかりだった。

 後藤氏は山形市の同商議所会館で記者会見を開いて辞任を発表した。「山形建設の役職員が逮捕・送検されたことは誠に遺憾であり、責任を痛感している。連合会長、商議所会頭の任務を行うことは不適切、不適当であると判断した」と理由を説明。「多くの皆さまに多大なる心配と迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と頭を下げた。用意したコメントを読み上げると、報道陣の質問に一切応じず、足早に退室した。

 同商議所によると、後藤氏はこの日午前、岩田雅史専務理事に辞意を伝え、午後1時半に辞任届を提出した。会頭の職務は当面、矢野秀弥山形丸魚社長、鈴木隆一でん六社長、武田良和ジョイン社長、三浦新一郎山形銀行専務の副会頭4人が代行する。後任は3月25日の通常議員総会で決まる見通し。

 今回の談合容疑事件では山形建設専務の矢野尚規(62)、同社建築営業部次長の安孫子秀和(47)の両容疑者が5日、県警に逮捕された。後藤氏は6日、取材に「会社や私が談合を指示するようなことは絶対にない」と強調。進退については「事実確認を進め、副会頭の意見も聞いて慎重に判断する」と述べていた。

山形建設役員が談合容疑で逮捕された事件を受け記者会見する後藤完司社長。山形商工会議所会頭職と県商工会議所連合会長を辞任すると表明した=10日午後3時3分、山形市・山形商工会議所会館
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から