県内ニュース

【モンテ】鍵握る「シャドーボランチ」 大分との練習試合は2-3

2020年02月03日 09:01
 鹿児島県内で2次キャンプを続けているサッカーJ2・モンテディオ山形は2日、霧島市国分運動公園多目的広場でJ1大分と練習試合(45分×4試合)を行い、通算2―3で敗れた。Jクラブとの対戦は今季初めて。

 システムは1次キャンプから取り組む3―5―2を採用した。1試合目は昨季主力を土台にした布陣で臨み、26分に新加入のMF渡辺凌磨が先制点を奪った。31分に自陣左サイドのスローインの流れから失点。2試合目の15分までに全てのメンバーを入れ替え、各選手とも出場時間は60分程度に抑えた。

 3、4試合目は練習生が多く入った布陣になり、4試合目の8分にルーキーのFW高橋潤哉が追加点を奪ったが、その後に2失点を喫した。MF中村充孝、MF加藤大樹、DF松本怜大らは現時点で別メニュー調整のため出場しなかった。

 5日には同会場でJ3熊本と練習試合を行う。

〈大分―山形〉2試合目、ドリブルを仕掛ける山形のMF渡辺凌磨(中央)=鹿児島県霧島市・国分運動公園多目的広場
3―5―2、パスつなぐ攻撃スタイル
 石丸清隆監督が「チャレンジ」と言う、パスをつないで打開する攻撃スタイルが垣間見えた。中盤のスペースを生かすため2トップの形を取り、守備時は各選手がスライドし昨季同様の陣形に変更。堅守の土台を生かしつつ、上積みの可能性を示した試合内容だった。

 全ての試合でフォーメーションは3―5―2とした。昨季の3―4―2―1に比べ、前線の起点を一つ増やせることに加え、中盤で「相手とのずれ」(石丸監督)を生む狙いがあるという。FW2人の後ろに位置し、一般的に「インサイドハーフ」、チーム内では「シャドーボランチ」と呼ばれているポジションが鍵を握りそう。主力候補をつぎ込んだ1試合目はともにMFの中村駿、渡辺凌磨が担当。フリーの状態で前を向くと、攻撃のテンポが一気に上がった。

 得点場面はこの2人に加え、ともにFWの大槻周平、山岸祐也がワンタッチパスでつないだ形から生まれた。敵陣深くで起点となった山岸が、DFラインの裏に浮き球を送り、後方から走り込んだ渡辺が左足で決めた。大槻には「サイドだけでなく、中からも攻められた。昨季はなかった場面」との手応えも。

 石丸監督が志向するビルドアップ(組み立て)を徹底しており、GKやDF陣からのロングボールは大幅に減少した印象だ。守備時は両サイドの選手が最終ラインまで引く昨季同様の5―4―1の形に。プレスの強度を保つため、細やかな位置変更が求められる。昨季J1で9位の大分との試合全体を総括し、石丸監督は「大きな収穫があった」。今後の課題として得点機を生む「プレーのスピード感」などを挙げた。

先制点のMF渡辺、縦への推進力光る
 攻守の奮闘で注目株がアピールに成功した。巧みな連係から先制点を奪ったMF渡辺凌磨は「その前の決定機を外していたので決めなければいけなかった」。ボールを持つ回数は多く、縦への推進力を武器に目立つ存在だった。

 守備面も求められるポジションだが、石丸清隆監督から「得点だけでなく、広くカバーしてくれた」との評価も。本人はプレシーズンの結果に満足感を示さず、「決定機をつくれていないと思っている。守備でも前からプレスをかけていき、ゴールに直結させたい。まだまだ足りない」と向上を誓った。

辛口で65点、もっともっとできる
 石丸清隆監督の話 いい部分もあり、課題も見ることができた。体はしんどい中でパスをつなごうとトライしていた。ここ数日は前線のアクションを求めていたが、うまく反応してくれた。ただ、ボールは持っているが前に行けず、スピード感が急になくなった場面があった。点数を付けるのは難しいが、少し辛口で言うと65点ぐらい。もっともっとできると思う。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から