県内ニュース

冬の米沢、こんな旅行プランいかが? 米沢商高生が台湾でPR

2020年01月25日 15:05
台湾での発表に向けた準備を進める西長孝一郎さん(左)と山口達也さん=米沢市・米沢商業高
 米沢市の米沢商業高(佐藤敬一校長)の生徒2人が来月台湾を訪問し、地元米沢の冬の魅力を盛り込んだオリジナルの旅行プランを現地の旅行会社にPRする。2人は県が募集した旅行プランコンテストで最優秀賞を獲得。受賞プランを洗練させたものを英語で発表することにしており、念入りに準備を進めている。

 台湾を訪れるのは、観光や商品開発による地域活性化に取り組む部活動「商業研究部商業研究班」2年の西長孝一郎さん(17)と山口達也さん(17)。2人は昨年、県の「『山形日和。』1day trip+コンテスト」の「インバウンド向け山形周遊まるごとプラン」部門で、学生最優秀賞を獲得した。

 同部門では、海外からの需要が見込まれる2泊3日以上4泊5日以内の旅行プランを企画する。2人は「米沢の雪を生かしたい」と考え「雪が魅(み)せる米沢の冬の魅力」のタイトルで2泊3日の旅程を作り上げた。地域に根ざした体験を効果的に入れたことなどが高く評価され、応募9作品の中で最優秀になった。

 プランは、雪のない台湾のとりわけ経済的に余裕がある中高年層をターゲットに設定した。上杉雪灯篭(どうろう)まつりを2日目に据え、小野川温泉のかまくら村の見学や、竹明かり作り、スキー体験などを盛り込んだ。雪のない地域の人の声を参考にしようと、部活動で案内した県外観光客にも意見を聞いた。

 台湾訪問は2月5~8日。2人は県インバウンド・国際交流推進課の職員らと共に旅行会社などを訪れ、自分たちの旅行プランを英語で紹介する。初めての海外に緊張しつつも「旅行のプロの前で発表できるのはうれしい」と話す2人。受賞決定以降は、プランをさらに充実させた発表資料作りや、英語でのプレゼンテーションの練習に励んでいる。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から