県内ニュース

前進モンテ~2020新戦力(5) DF宮本駿晃、小野寺健也

2020年01月25日 14:35
DF宮本駿晃=静岡県御前崎市・御前崎NEXTAFIELD
DF宮本駿晃―左サイド、武器は突破力
 DF宮本駿晃は小柄ながらサイドの力強い突破、1対1の強さを誇る。パンチ力のあるシュートを持ち味に、弱冠17歳で公式戦初得点を記録した。特長を生かす左ウイングバックの定位置争いに臨み、「継続して試合に出ること」を目標に掲げる。

 小学卒業前にJ1柏の選抜試験に合格し、中学生からジュニアユースに所属。主に左サイドのポジションを担い、ボランチの経験もある。高校3年で鮮烈なデビューを果たした。トップチームの公式戦に出場できる2種登録選手として、YBCルヴァン杯に初先発。ゴール前のこぼれ球に反応し、左足のミドルシュートで歓喜を呼び込んだ。

 2018年に同期3人と共にトップチーム昇格。2年目でJ2だった昨季、リーグ戦初出場を経験した。伸び盛りの20歳は、「左サイドからの攻撃参加、クロスやシュートで力になってもらえる選手」(高山明泰強化部長)と期待を受け、育成型期限付き移籍で山形に加わった。

 父親は地元の成田空港近くで、ギョーザが看板メニューの料理店を営む。味の良さはファンの間でも周知の事実。「全ての山が富士山に見える」という山形では、ハイキングへの挑戦を誓う。

 ◆みやもと・としあき 千葉県出身。中学時代からJ1柏の下部組織に所属。高校3年時の2017年、カップ戦で初得点を記録。18年にトップチームに昇格し、J2だった昨季はリーグ戦4試合に出場した。身長171センチ、体重70キロ。利き足は左。ポジションはDF。背番号は15。20歳。

DF小野寺健也=静岡県御前崎市・御前崎NEXTAFIELD
 DF小野寺健也―急成長、プロの夢つかむ
 大学サッカーのタイトルを総なめにした明大から今季、計9人がプロに進む。「武器はヘディング」というDF小野寺健也はその一人だ。主力への定着は4年生だったが、強さを示したチームで急成長を遂げ、プロ入りの夢をつかんだ。

 常に空中戦の強さを持ち味としてきた。日大藤沢高(神奈川)では2年時から主力を担い、全国高校選手権で4強入りを経験した。進学先は選手層の厚い明大。メンバー入りは容易ではなかったが、対人プレーでの強さ、パスをつなぐ技術を磨く努力を重ねた。

 昨夏の全日本大学トーナメントでスタメンを奪取。チームは主要3大タイトルを獲得する快挙を達成し、年末に加入要請を受けた。目標とする選手は早大出のDF熊本雄太。大学の指導者から「熊本のようになれ」と言われたことは忘れられない。「偶然にも同じチームになれたとこはうれしい」

 幼少期に親から教えられた「勝っておごるな、負けて腐るな」の言葉を大事にしてきた。小中学校で所属したチームからは初のプロ輩出となり、「友人が試合観戦のためにユニホームを買ってくれたらしい」とうれしそうに語った。

 ◆おのでら・けんや 神奈川県出身。日大藤沢高の2年時に全国高校選手権で4強入り。明大では4年時から主力に定着。競り合いの強さを持ち味とするセンターバックとして、大学3冠達成に貢献した。身長184センチ、体重77キロ。利き足は右。ポジションはDF。背番号は26。22歳。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から