県内ニュース

食の都、銀幕も華やかに・鶴岡 あす24日映画祭開幕、料理や日本酒などテーマ

2020年01月23日 15:03
PR
 映画と食を組み合わせて食文化創造都市鶴岡を発信する「おいしい鶴岡 食の映画祭」が24~30日、鶴岡市の鶴岡まちなかキネマで開かれる。料理、日本酒、コーヒーなどがテーマの映画4作品を上映し、関連イベントも繰り広げる。

 市民有志でつくる実行委員会(遠藤初子委員長)が主催して2017年1月に初開催し、今回が4回目。鑑賞できるのは、日本酒に関わる女性たちを追った「カンパイ!日本酒に恋した女たち」、自給自足の暮らしを通して自身を見つめ直す女性を描いた「リトル・フォレスト冬/春」、和食の名店が登場する「世界が愛した料理人」の3作品で、連日各1、2回上映する。

 25日は「カンパイ!―」上映に合わせ、庄内地方で日本酒に関わる女性たちのトークショーと、国内の女性杜氏による酒や創作料理を味わうイベントを開く。26日も、海外研修を体験した市内の料理人4人のトークショー、スペイン・バスク地方のワインとつまみのピンチョスを楽しむ「まちキネバル」を「世界が―」上映に合わせて開催。この日は「1日限定!シネマカフェ」として、コーヒーのプロの哲学を伝える「ア・フィルム・アバウト・コーヒー」を上映し、特製コーヒーや焼きたてパンの販売も行う。

 映画チケットは前売りが一般千円、学生800円で、当日はそれぞれ200円増し。3回券が2700円(前売りのみ)。同キネマで扱っている。各イベントへの参加は映画鑑賞とのセット料金が必要で、それぞれ定員が設定されている。問い合わせは同キネマ0235(35)1228。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から