県内ニュース

寒河江市が屋内遊戯施設案を公表 候補地にチェリーランド

2020年01月23日 09:56
PR
 寒河江市は22日、屋内型児童遊戯施設整備の基本構想案をまとめ公表した。道の駅寒河江チェリーランド敷地内を建設候補地とし、床面積2千平方メートル規模の施設を造る計画。2022年度の開館を目指す。

 同市には、大型遊具を備えた最上川ふるさと総合公園の屋外遊び場「さがえっこ冒険ファンタジーランド」などがある。だが、子育て支援事業に関して18年度に行った保護者ニーズ調査では、屋内の大規模な遊び場を求める声が多く寄せられた。山形市の「べにっこひろば」や天童市の「げんキッズ」を利用しているという保護者の声もあった。

 新たな屋内型施設の建設候補地としたチェリーランドは近くに寒河江川などの自然環境があり、交通アクセスも良い。また用地費がかからない市有地で、農業振興地域適用除外手続きや埋蔵文化財調査の必要がなく、利用開始までの期間が短い点などを評価した。

 構想案では、子どもを中心に多世代がつながる施設などを基本理念に掲げた。また施設の機能として▽バランス力、集中力、体幹を鍛える▽木を使った木育玩具に触れる▽外国人との交流などで外国語に触れる▽楽器や音楽に自由に触れる―などを計画している。

 同市は22日から来月7日までのパブリックコメント(意見公募)を踏まえ構想を策定し、施設の具体的内容や事業費は今後検討するとしている。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から