県内ニュース

センター試験最終日、6会場で 受験生のひとこと

2020年01月20日 11:32
センター試験を終え、出迎えた教諭にねぎらいの言葉をもらい笑みがこぼれる受験生=新庄市・新庄神室産業高
 大学入試センター試験は最終日の19日、県内6会場を含む全国の会場で理科と数学が実施された。1990年に始まったセンター試験は今回が最後。前身の共通1次試験と合わせて約40年続いてきた全国規模の大学入試は、次回から大学入学共通テストに引き継がれる。

「全体的に難しかった」「2次対策しっかりしたい」
 大学入試センター試験は2日間の日程を終え、県内各会場では「まずはたくさん眠りたい」などとほっとした表情を見せる受験生の姿が見られた。来年からは大学入学共通テストに衣替えする。受験生は最後のセンター試験を振り返りながら「2次試験も全力で頑張る」と次を見据えていた。

 ▽佐藤春花さん(17)=酒田西 全体的に模試と比較して難しかった印象で、時間に余裕がなかった。人生の中で一番勉強してきたので、試験を終えて達成感はあるが、大学に進学すればまた新たな学びがあるので頑張りたい。まずはたくさん眠りたい。

 ▽室岡朋希さん(18)=鶴岡南 緊張したものの、今更不安になってもしょうがないと気持ちを切り替えた。物理、化学は手応えを感じたが数学II・Bは慣れない問題もあり戸惑った。2次試験も全力で臨み、支えてくれた家族や先生に恩返しができたらと思う。

 ▽半田柊斗(しゅうと)さん(17)=新庄北 全体的にこれまで演習を重ねた通りに解くことができた。数学I・Aは着実に点が取れた。英語のリスニングがいまひとつだった。(来年の共通テストを)受けることがないよう今まで頑張ってきたことを2次試験にもぶつける。

 ▽杉田悠介さん(18)=山形南 今まで勉強してきた分の力を出し切れた。数学I・Aはできたが、数学II・Bは難しかった。全体的に考えさせられる問題が多かったが解けたと思う。目標とする国立大に向けて2次試験の対策をしっかりしていきたい。

 ▽棚村碧(あおい)さん(18)=長井 過去問と少し傾向が違ったが特に物理、化学の理系科目で手応えがあった。暗記ではなく、示されたデータから答えを導き出す問題が、自分は解きやすかった。記述式の2次試験に向け、細かい部分も抜けがないよう準備したい。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から