県内ニュース

鶴岡発、新素材Tシャツ スパイバーとサカイがコラボ

2020年01月16日 21:21
アームストロング船長の言葉をデザインしたTシャツ(左)と生態系のバランスなどをイメージしたTシャツ(写真はいずれもサカイ提供)
 人工構造タンパク質の開発、生産を手がけるスパイバー(鶴岡市、関山和秀代表執行役)と世界的ファッションブランド「サカイ」が連携し、独自素材を活用したTシャツを18日に発売する。同社の人工構造タンパク質を使った商品としては第3弾で、予約を必要としない一般店頭での販売は初めて。

 スパイバーは、スポーツ用品大手「ゴールドウイン」と共同開発したTシャツを昨年8月、アウトドアジャケットを先月にいずれも予約限定で販売した。サカイはデザイナー阿部千登勢さんが立ち上げたブランドで、コラボTシャツは国内外の直営店・取扱店計16カ所で販売し、国内では旗艦店である東京・南青山の青山店でのみ扱う。1着4万2900円。販売数は公表していない。

 同社は、微生物を使った発酵プロセスにより、ニーズに応じてさまざまな特性を持つ構造タンパク質を開発している。今回はゴールドウインとの商品と同様、地球の生態系を参考にした配分で植物由来のコットンと組み合わせた素材とした。着心地の良さを重視し、しっとりと滑らかな肌触りが特徴という。

 男女兼用5サイズで、黒、チャコールグレー(サカイ青山店限定)の2色。人類で初めて月面着陸した米宇宙船アポロ11号のニール・アームストロング船長の言葉「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大なる飛躍である」や、生態系バランスのイメージをデザインした2種類とした。

 スパイバーの担当者は「サカイは多様な素材を組み合わせ、男女問わず幅広い年代から高く支持されているブランドで、さまざまな技術を横断的に取り入れている当社と共通点がある。今回のコラボを構造タンパク質素材の普及につなげたい」としている。商品の問い合わせはサカイ青山店03(6418)5977。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から